瀬戸だより 393 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

393号「今年もありがとうございました」という話

2013/12/28発行



sd393.jpg

六兵衛作の御題「静」茶碗。

 さて、いよいよ押し詰まってきましたね。
 これが今年最後の「瀬戸だより」となります。今年も一年、お付き合いありがとうございました。
 暮にご注文いただいた商品はほぼ納品が済み、ほっとしています。

 今年を振り返るというのは、この時期のニュース番組・新聞などの恒例行事ですが、(それにならうわけでもないけれど)自分なりに瀬戸の一年を振り返り、来年のことを考えてみたいと思います。

 景気に関して言えば、アベノミックスの効果はまだまだ瀬戸までは届いていません。輸出関連の企業が持ち直し、その他の企業に効果が波及して、景気の好転が実感されるようになって‥‥かなり先になるのかな。まあ、昨年までのどこ見てもいいところがないという状況よりはましなんでしょうね。
 
 昨年から瀬戸では「陶祖800年祭」として様々なイベント・事業が行われています。これは来年(平成26年)が最終となります。今年も瀬戸・藤四郎トリエンナーレという公募展なども行われました。瀬戸独自の陶芸公募展がなかったのが不思議に思っていました。瀬戸の土を使っての、という条件でのユニークな公募展がスタートしたわけです。
 最終年度になる今年も800年祭のホームページに「クライマックス“瀬戸博覧会”を開催する予定」を4月に予定されているとのことです。一体どのようなものになるかわかりませんが期待しています。

 今年も9月にせともの祭が行われました。台風直撃かと思われましたが、出店時間中は雨が降ることなく(2日目の終了が5時に前倒しになりましたが)無事終わることが出来ました。特に土曜日には多くのお客様がご来場いただきありがとうございました。来年のせともの祭はどうなるか‥‥今年同様翌月曜が休日になるカレンダーですので、思う存分張り切って行きたいですね。

 来年は瀬戸電(名鉄瀬戸線)から長年愛されてきた赤い車体の車両がいよいよ姿を消します。4月の予定ということですが、記念入場券として赤色の硬券で発売されています。
 年が明けると線路脇で写真を撮る方も増えてくるんじゃないでしょうか。個人的にも赤い車両には思い出が多いので(たぶん瀬戸に住む方はそうでしょう)ちょった寂しさはありますね。

 今日の瀬戸は雪がちらついています。この年末は寒波襲来で冷え込むとの予報です。買い物などは今日のうちに済ませておいたほうがいいみたいですね。
 繰り返しになりますが、一年ありがとうございました。
 皆さん、良いお年をお迎えください。

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif