瀬戸だより 382 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

382号「せと・あとりえ参道」という話

2013/10/05発行



sd382.jpg

あとりえ参道会場。

 なにか今年は秋らしくなったかと思えば、10月なのに昼間は30度を超すような暑さが残っていたりとか、全くおかしな気候です。着るものを選ぶのも難しく、体調をくずす方も多いようです。

 瀬戸の街は9月のせともの祭に始まり、隔週で招き猫まつり、そして今週の「せと・あとりえ参道」と秋のイベントが続いています。
 アトリエ参道は市制80周年でスタートして今回が5回目。まだまだ他の祭・イベントと比べると知名度は低いようですが、なかなか楽しいイベントです。

 瀬戸といえばせともの(瀬戸焼)で陶器のイメージですが陶器だけでなく、さまざまなものづくりが行われています。ガラスなどは陶器作りと原料が重なるところもあり、また築炉技術は進んでいますので、市内にガラス工房も何軒か活動しています。木工なども考えれば、陶器周辺には木箱作りなどで木工所もあります。もともとの陶器作りからの関係、それ以外でも街が持つ「ものづくりの空気」の中で様々な手作りのクリエーターが活動しています。
 そんなさまざまな分野のものづくりを見て、体験できるのがこの「せと・あとりえ参道」です。なかなか普段触れ合うことのない分野のものづくりに触れることが出来るというのは刺激的です。

 瀬戸市中心部の深川神社の参道がイベントの中心になるのですが、今年は青の広場にも広がっているようですので、参道のゴチャゴチャ感が多少は落ち着くんではないでしょうか。
 ライブステージでのジャズなども楽しみですね。
 周辺の商店街でもそれぞれテーマでイベントが行われています。昨年も銀座通りのアーケードで絵付け職人の作業などを見ることができました。

 瀬戸蔵ではこれも恒例になってる「せとめし広場」。話題の瀬戸焼そば、ごもめし、ホルモンなど瀬戸の味が集合します。他にも地元・瀬戸豚を使ったメニューも楽しめるようです。

 今年は「せと・あとりえ参道」は12日土曜日と13日日曜日となっています。
 また、13日日曜日だけのイベントですが窯垣の小径で「洞町・窯垣の小径まつり」も行われます。周辺の陶房・作家さんの窯元市や音楽演奏などのステージも行われますのでこちらも楽しみです。

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif