瀬戸だより 375 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

375号「残暑お見舞い申し上げます」という話

2013/08/24発行



sd375-s.jpg

富士・田貫湖からの日の出。

 残暑お見舞い申し上げます。

 暑いですねえ‥‥というあいさつも続きすぎていますね。昨夜はひと雨(久しぶりに)ありまして、涼しく眠ることが出来ました。

 夏休みをいただき先週末は家族旅行で富士・田貫湖に行ってきました。毎年ここに行くのは恒例のようになっています。
 今年は富士山が世界遺産になったということで、富士山周辺はどこに行っても「祝・世界遺産」のノボリやポスターが目につきました。おみやげ物にも「世界遺産」のシールが貼られ、関係者の長年の活動が実を結んだ喜びが伝わってきました。
 のんびりと充電をしてきたそんな旅行でした。

 先週も書きましたが、9月14・15日のせともの祭。当店の出店場所も決まりました。今年は瀬戸川沿い、瀬戸信用金庫栄町支店前となりました。昨年のパルティせと正面よりは駅から離れますが、よろしくお願いします。瀬戸信用金庫栄町支店の駐車場は休憩所となりますので、ぜひ休憩ついでにお立ち寄りください。
 また近づきましたら、詳しくお知らせいたします。
 現在、せともの祭に向けて手作りの器もろくろを回して生産中です。来週は発注している商品もどんどん入荷してきます。いよいよ忙しくなってきますね。

 今週は「残暑見舞い」的な内容ですが、最後にもう一つ。
 現在、品野陶磁器センターの瀬戸陶芸協会常設ギャラリーで「長江重和 展 ~うつわ~」が開催されています(9月1日まで)。長江重和さんは鋳込みの技法で作品を製作、国内外で活躍されている瀬戸を代表する作家さんです。
 鋳込みというと何かろくろなどの手作りと対比する量産品イメージを受けるようです。しかし、「量産」というだけでなく、鋳込みには作者の意図するかたちを正確に表現する手段として優れたものでもあります。鋳込みでこそ出来うる表現の世界があります。

 常設ギャラリー自体、さほど広いコーナーではありませんので、展示点数も多くはありません。日常で使う「うつわ」が中心に展示してあります。作家さんの作品全体像を感じるには物足りないかもしれませんが、その魅力は感じられるとおもいます。
 品野陶磁器センターは最近人気の「道の駅 せと品野」のとなり(同じ駐車場)になります。

 鋳込みといえば(この展示とは関係ないですが)、瀬戸蔵ミュージアムの企画展「セト・ノベルティ 人気コンテスト」も開催中です(9月23日まで)。
 瀬戸がその技術の高さで世界に認められたノベルティも元になる原型を正確に写しとり、精巧な製品として作り上げているのも石膏型を使った鋳込みの技法から生まれるものです。

 単なる量産の「型もの」とはまったく違う、鋳込み技法がもつ独自の魅力もぜひ感じて下さい。

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif