瀬戸だより 347 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

347号「瀬戸はすでに雛の季節」という話

2013/02/09発行



sd347r.jpg

毎年どんどん大きくなるひなミッド。

 今週末も冷えていますね。インフルエンザも流行しているようです。

 瀬戸の街に一足先に春を届けてくれる「第12回陶のまち 瀬戸のお雛めぐり」がスタートしています(3月3日まで)
 12回目となればもう恒例行事といってもいいですね。
 毎回、そのシンボルになる「ひなミッド」は今回も瀬戸蔵に登場しています。普通、ひな飾りといえば階段状の飾り段に赤い毛氈を敷いたもの。立派なものでも7段飾りくらいでしょうか(場所も取りますね)。最近はマンションなどに住む方が増えて、より小型・シンプルなものが人気のようです。
 そんな時代の雛飾りとは違いひなミッドはとにかく巨大です。高さ4メートル!そしてピラミッド状に四面がひな壇となりそびえ立っています。そこに約1000体の陶磁器・ガラス製の雛飾りが並びます。様々なお雛様がありますので、どんなお雛様がかわいいか、好みかを話しながら見て回ると楽しいです。
 大きなお雛様は飾れる場所がないけれど‥‥という方にはここに飾られているような陶雛などお勧めです。個性的なもの、手作りのものなど、作家の手のぬくもりが伝わってくるような感じです。

 他にも市内各所で様々な展示や体験イベントも行われています。
 期間中の週末土日は瀬戸蔵で雛作り・染付などの体験もできます(参加費1500円)。毎週末ごとに内容は変わりますので、お調べの上で好みの体験をしてみてはいかがでしょう。今年は間に合わないかもしれませんが、来年からは自作のお雛様を飾るというのもいいかも。
 食べるということでも、瀬戸市内の食事処が特別のランチ・スイートを用意しているので、これも楽しみです。
 詳細を「せと・まるっとミュージアム」のホームページで確認して出掛けるとより楽しめると思います。

 自分にとっては身近すぎてなかなかゆっくり見ることもない瀬戸の街。こういう機会に雛めぐりがてら街を再発見してみたいと思っています

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム