瀬戸だより 334 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

334号「瀬戸の秋もいよいよ本番」という話

2012/11/10発行



sd334r.jpg

RadioSANQスタジオで。陶芸家・寺田聡さんと。

 8日木曜は瀬戸・宝泉寺さんのお薬師様の縁日。あめんぼまつりとして馴染みがある夜祭(明るいうちからもやってますが)でした。「おんころころ せんだーりー まとーぎそわか」。真言を唱えて、目の健康をお願いします。
 11月8日・12日と決まっていますから、次の月曜日12日も行われます。
 子どもの頃はこのお薬師さん(瀬戸風の言い方ならば「おやくっさん」)に行くのはそれ相応の寒さに耐える心意気がなくちゃいけないものでしたが、最近は温暖化なのか、素材の進歩で暖かな服装を着るようになったせいか、寒いという印象は少なくなってきました。それでも、お薬師さんが終わればいよいよ瀬戸も秋がぐっと深まっていきます。
 何年かかかった本堂の改修工事も完成し、(昔と全く変わらないようでも)あちこちが新しくなっているようでした。昔の職人さん、陶工さんたちが描いたとも聞く様々な天井の絵も変わらず見ることができました。

 瀬戸の紅葉の名所といえば岩屋堂か定光寺。瀬戸市の観光協会のホームページの「まるっとせと・紅葉情報」によると岩屋堂9割、定光寺7割ということですから、そろそろ見頃になるということでしょうか。岩屋堂の夜間のライトアップも今月半ばから始まるようです。

 今日と明日(11月10日土曜・11日日曜)はそんな瀬戸の山に近い品野・赤津・水野の地区では「第13回せと・まるっとミュージアム大回遊 ゆるり秋の窯めぐり」が開催されています。紅葉の様子を確認しながら、足を伸ばしてみるのもよさそうです。各陶房での様々なおもてなしの企画が用意されているようです。

 昨日の金曜日、地元のコミュニティFM・RadioSANQに出演してきました。陶芸家の寺田聡さんの番組です。この「瀬戸だより」に掲載した過去の話題を中心に30分、楽しませていただきました。陶芸家の目から見て関心を持つ「瀬戸だより」の記事というのもなかなか他と違って面白かったですね。
 急に決まったこともありラジオの件は今回はお知らせができませんでしたが、急なお知らせ、ホットな話題は最近スタートしましたfacebookページでお知らせしたいと思います。よろしくお願いします!!

 秋がどんどん深まっていく瀬戸。今年は冬の到来も早いような気がしますね。

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif