瀬戸だより 329 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

329号「現代に続く陶芸のスタートとして」という話

2012/10/06発行



sd329r.jpg

瀬戸市美術館。

 10月ですね。

来週末は「第4回せと・あとりえ参道」。手作り・手仕事の作り手さんが深川神社の参道に集結します。

 さて、昨日は瀬戸市美術館に行って来ました。現在「明治・大正時代の日本陶磁 ~産業と工芸美術~」が開催中です。(10月14日まで)。
 以前にも書いたと思いますが、日本陶磁器の工芸的な技術は明治・大正期はひとつのピークじゃないかと思うのです。その点で今回のこの企画展は楽しみにしていました。

 展示は第1章から第4章までに区切られその区分けの意味・時代がわかりやすいものでした。また、美術館の1階が1章と2章、2階が3章以降とさらに2つの大きなくくりにわけられる展示です。
 いつもは空いている瀬戸市美術館(失礼!)が金曜の午後というのに、結構な来場者で、しかも大変熱心に鑑賞する若い人が多かったのでちょっと驚きました。

 1章は明治期に貿易として海外に輸出されていった陶磁器。染付上絵のとにかく緻密な壷などが中心です。絵付けと同様に鳥や龍などの立体的な装飾も写実的というか非常に細かい仕事がされています。
 2章は産地がそれぞれ自立しながら、内国博覧会などで競い合う時代の展示となります。
 ここまでの展示は極度に高められた技術を余すことなく注ぎ込んだ(技術的な)最高の傑作が揃っている印象です。海外の万国博覧会や国内の博覧会で競い合うことを目的が中心ということもあるなでしょう。しかしながら、現代の目から見ると正直古臭いように感じてしまいます。題材・絵柄も外国を意識してか極端に日本風、東洋趣味に偏っています。技術的な部分のみが強調されすぎた作品群の時代という感じでしょうか。

 2階に上がって、3章からは作風が大きく変わります。パリの万博で旧態然とした日本のデザインはヨーロッパの主流になったアール・ヌーヴォー、アール・デコを目の当たりにして衝撃を受けたようです。技術のみでなく、デザイン、そして新しい技術を取り入れ劇的に変化を始めます。そして4章は職人・陶工の時代から陶芸家の活躍する時代。
 技術がデザインと出会い洗練されていく様子は感動的にも映ります。進歩というよりも進化といってもいい過程を見た気がします。
 最後の展示室の最後のケースに板谷波山の作品が数点置かれていたのが、ここで陶芸家の誕生を宣言するようで印象的でした(波山の作品の凛とした佇まいが大好きです)。

 江戸が終わり、開国された明治、そして大正の時代に、陶工たちはどう時代に対処していったか。その時代の波の音が展示室に響いてくるような展示でした。
 1点1点の作品も見事ですが、大きく変化するこの時期の陶芸史を俯瞰するような展示全体の流れがすばらしかったです。
 10月20日からは笠間の茨城県陶芸美術館に巡回するようです。

 美術館の外に出たところで、瀬戸窯業高校専攻科時代の恩師に偶然出会いました。少し立ち話をしたのですが、専攻科の学生たちが今日は見に来ているとか。なるほど、熱く作品を見ていた若い人達は専攻科の学生さんたちだったんですね。彼らがどんな印象・感想を持ったかも聞いてみたかったです。

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif