瀬戸だより 312 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

312号 「ユノネホウボウ始まる!」という話

2012/06/09発行



R0013445r.jpg

ユノネホウボウ会場

 金曜日夕方に梅雨入り。瀬戸も早速雨が降り始めています。

 先週の「瀬戸だより」でお知らせしました「ユノネホウボウ」が今日スタート!あす日曜日まで2日間の開催です。先週の「瀬戸だより」ではその魅力を熱く熱く実行委員の阿部未来さんに語っていただきました。若手を中心に43組ものやきもの作家が出店、ものともの、人と人の出会いがとても楽しみです。

R0013446r.jpg
土曜日に行ったのですが少し雨模様でした。

R0013441r.jpg
子どもたちがはまっていました。

 先行して先週からスタートしている「Art Walk ギンザホウボウ」。名鉄・尾張瀬戸駅から湯之根の会場まで銀座通り商店街を通りながらのスタンプラリーとなっています。
 もうすでに先週の日曜日に「ギンザホウボウ」を体験していました。普段からギャラリーとして様々な作品をあつかっているお店などにオブジェ作品とスタンプが置かれています。
 銀座通り商店街は昔から馴染みの商店街(当店の屋号にもなっている祖父・兆之助ももともとこのあたりの出身)。しかし、最近では夜散歩する程度で昼間ゆっくりとのんびりと訪れることはあまりなかったんです。あらためて、先週歩いてみると個性的なお店、手作りのお店、ギャラリーなどが増えていて、ちょっと驚きました。

 10カ所のスタンプを押し終えたら商店街を抜けて、陶製の梵鐘がある法雲寺(戦中の金属の供出によるもの)の角を曲がり坂道を登っていきます。
 瀬戸川から北側にはこうした斜面になった土地がすぐ迫ります。こうした傾斜地は昔は登り窯が築かれた場所でもありました。古い写真を見たり、話を聞いたりすると、かなりの数の煙突が並んでいたようです。さすがに今現在ではその窯は残っていませんが、名残の窯垣(窯で不要となった棚板、ツク、エンゴロウ等を再利用した壁や塀)もこのラリーのコース上にも見られます。

 ユノネホウボウの会場になる湯之根町やきもの長屋がラリーのゴール。先週は駐車場など広々としたスペースが広がっていましたが、今日明日は出店者のテントが昨年同様に所狭しと並んでいることでしょう。

 駐車場はいくらかあるようですが、昔ながらの細い道が多い場所です。先に書いたように、商店街や古い町並みを楽しみながら歩いて行くのがお勧めです‥‥というものの、天気が心配です。「小雨決行」ということですが、梅雨入りしたて。なんとか曇りでいってほしいものです。

■ユノネホウボウ2012 オフィシャルブログ

 私ももちろん(出来れば雨間をついて)出かける予定です。楽しみです!!

2012/06/09

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif