瀬戸だより 307 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

307号 「のんびりと過ごしております」という話

2012/05/05発行



sd307.jpg

圭太さんと重和さんのカップ。
左が今回のギャラリーで購入したもの、右は昨年の回顧展のもの。

 「こどもの日」です。連休も後半戦ですね。
 東日本では豪雨による被害もずいぶん出たようですね。被害に遭われた地方にお住まいの皆さまにはお見舞い申し上げます。後半は天候も回復しそうですね。

 先週もここでお知らせした丘のギャラリー comfy(名古屋市守山区川東山605)の「柴田圭太 長江重和 ふたり展」(5月3日~13日日曜 7日休み)を見てきました。予想はしていましたが、道に迷いました。落ち着いた隠れ家的なギャラリーでした。白い磁器に施された圭太さんの魚などをモチーフにした銅版。コップから壁のオブジェ、照明器具など様々な作品を楽しんできました。まだまだ、会期はあります。ぜひ、ご覧下さい。

 昨日は瀬戸・窯垣の小径近くの五山楽窯房に行って来ました。
 楽窯房は瀬戸染付、真珠釉の伝統作家・故加藤五山氏の工房。現在は加藤益浩氏が跡を継ぎ製作活動をされています。その楽窯房で「春の宴」としてコレクションの展示、作品展など行われています。
 真珠そのものを釉の原料とした真珠釉についての解説(独特の輝きをもつ釉です)とその真珠釉の茶碗でのお茶会。所有する貴重な中国古陶磁のコレクションの公開。窯道具や古民具などの骨董市など様々な催しが用意されていました。
 特に古陶磁のコレクションなど(代々尾張藩士として焼物係の家柄)素晴らしいものが揃っています。なかなか普段は個人で訪ねて見ることのできないと思いますので、陶器好き(特に古陶磁好きの方には!)いい機会と思います。
 ただ、残念なのは会期が今日5日までということ。もっと早く紹介出来ればよかったのですが。

 連日のように大きな事故のニュースが報道されています。ゴールデンウィーク後半、交通安全に気をつけてお出かけください。


2012/05/05

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif