瀬戸だより 301 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

301号 「土用には早すぎるけど」という話

2012/03/24発行



sd301r.jpg

瀬戸の鰻屋さん。

 先週は300号でしたが、うっかりメールのタイトルを間違って配信してしまいました。ご指摘をいただき気がついた次第で‥‥すいません。気分一新、今後もよろしくお願いいいたします。

 さて、春の選抜高校野球も始まりました。あの石巻工の選手宣誓、そして敗れたもののあきらめない戦いぶり。もうすでに今大会も感動いっぱいの忘れられない大会になりそうですね。
 感動といえば、卒業式や合格発表なども今週は多かったようです。いよいよ春ですね(と言っても寒い日がまだまだありますが)。

 ここ数日のニュースを見ていると「シラスウナギの不漁~鰻の高騰」の話題が繰り返されています。あまりの不漁を嘆く漁師さん、値上げのお願いをする鰻屋さん、中には廃業する鰻屋さんも‥‥。
 鰻と言えば、瀬戸の人たちが昔から愛して止まないのが「うな丼」です。

 ソウルフード。国や民族の文化・歴史に根ざした食物という意味ですが、瀬戸のソウルフードに当たるものを考えるとやはりホルモンやうな丼に行き着くと思います。
 今でも瀬戸には他の街より多くの鰻屋さんがあります。瀬戸の街を紹介するテレビ番組などでもよく取り上げられます。関東の蒲焼とは違って蒸す工程はありません。関西風の焼き方が瀬戸の鰻です。
 子どもの頃、家族で外食にという時でも鰻を食べによく行きましたし、お客様と食事という時も鰻屋さんを利用します。また、鰻屋さんに行った時に作家さんや職人さんに会うということも。それぞれに好みの鰻屋があり、鰻の話になるともう止まりません。

 ホルモンにしろ鰻にしろ、手軽で贅沢すぎず、精がつく食材です。土を運んだり練ったりと体力のいる作業が多い土地です。その土地で好んで食べられる料理はそれなりに理由があるものです。
 ゴモというのも瀬戸の郷土料理。五目めしのことです。さらに具にヘボ(蜂の子)が入っていたらまさにこれも瀬戸のソウルフードです。ゴモは職人さんにとっては、窯を焼くときなど簡単に食べることができるもの。早く、簡単というのは職人さんの食事の基本のようです。
 聞いた話では、昔はうどん屋に「うどんの中にご飯を入れた」というメニューもあったようです。これも早食いメニューに違いありません(名前は忘れてしまいました。ご存じの方いませんか)。

 精がつく、あるいは早く食べられるというのが瀬戸のソウルフードの基本のようです。

 今はまだ寒いくらいの日がありますが、春が過ぎればまた暑い暑い夏。その頃には鰻の値段はどうなっているのでしょう。鰻好きとしてはとても気にかかるところです。
 高くなることは間違いないようなので、今のうちに鰻食べに行っておいたほうがいいかな‥‥。

2012/03/24

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif