瀬戸だより 287 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

287号 「夜、川沿いを歩いて風邪をひいた」という話

2011/12/17発行



DSC_5763r.jpg

夜の商店街

 今週は瀬戸の街もずいぶん冷え込んでいます。昨日は山側の地区では初雪というところもあったように聞きます。暮れに向かってどんどん冬が濃くなっていくように思います。

 先週から「陶のあかり路」が開催中の瀬戸です。瀬戸川沿いに約100点のあかり作品が展示中です(12月25日まで)。
 先日の夜、ゆっくり「陶のあかり路」を楽しんできました。平日の寒い夜にもかかわらず、結構多くの人が作品の前で立ち止まったり、カメラを構えたりしていました。
 今年のあかり路はプロの作品より一般の方が楽しみながら作った作品が目立った印象です(他の方に意見を聞いてみましたが、同様な感想を持っていたようです)。地元の小学校の陶芸部の生徒の作品も緻密な技工で作られた作家の作品も同様なケースに入れられ並んでいる(そして同じく投票の対象となっている)‥‥このイベントならではの面白さではないでしょうか。

 普段は車で通り過ぎることの多い川沿いの道。あらためて、しかも普段は歩かない夜間にゆっくり散歩するといろいろと発見もあります。
 長く工事の続いていた川岸の工事もずいぶん進んだようです。枝垂れ桜も両岸に植えられて川岸の遊歩道も完成に近づいているようです。
 9月に壊され盗難にあって以来、空のままになっていた記念橋人道橋・欄干のショーケースも復活していました。今は鳥のノベルティが展示されています。

R0013109r.jpg
壊された橋のケース

DSC_5708r.jpg
直りました!

 鳥といえば、瀬戸蔵の対岸(記念橋下流すぐ)にある大きな木。夜になると、かなり大きな白い鳥が気持ち悪いほどいっぱいとまっているのに気が付きました。なんていう種類の鳥なのかは知りません。たぶん昼間は瀬戸川でよく見かけるヤツなのかもしれません。すぐ横をいつも通っていますが、不気味なくらいな鳥の数には今まで気が付かなかったです。

DSC_5752r.jpg
この柳だけに夜サギがいっぱい

 瀬戸川沿い。ゆっくり作品を見て、新しい発見をして、写真を撮って‥‥1時間あまり。しっかり冷え切った体は自販機で買った缶コーヒー程度では温まるはずもなく、風邪をひいて帰って来ました。楽しい時間ですが、これでもかというほど厚着と寒さ対策を準備していくことをお勧めします。

2011/12/17

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif