瀬戸だより 248 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

248号 「団地の写真展」という話

2011/03/05発行



SD248.JPG

写真展会場。

 春が確実に近づいてきている‥‥と感じていたら、ここ数日はまた冬に逆戻り。三寒四温とは言いますが、体調を崩さないように気を付けなくちゃいけませんね。
 春といえば瀬戸市で開催中の「陶のまち瀬戸のお雛めぐり」のイベントは3月6日までと今週末がラストです。

 現在、瀬戸市中心部・深川神社近くの瀬戸銀座通り商店街の中で行われている写真展を見てきました。
 「松原豊写真展 瀬戸市原山台7丁目」。現在公開中の映画「心中天使」の撮影が瀬戸市菱野団地原山台の県営住宅で行われたそうです。そのロケに記録のスチル写真を担当された写真家が撮影した団地の写真展ということです。

 瀬戸市は名古屋からも近くベットタウンとして団地・住宅も作られてきました。昭和40年代に開発されたのがこの原山台も含めた「菱野団地」です。うちからも近いので子どもの頃は友達と連れ立って自転車に乗って出かけたりしたものです。しかし、そんな時必ずと言っていいほど道に迷いました。よく似た建物が多く、広い団地でしたので今でも何か用があって団地に行くと迷いそうになったりします。
 この団地、黒川紀章氏の手によるものなんです。団地内の道路はその交差点がすべてT字路になっていて十字路はありません。出会い頭の衝突事故などを防ぐためと聞いていますが、徹底してT字路です。車で走るとやっぱり走りにくい‥‥ということは設計どおりの効果が出ているということなんでしょうね。

 写真展で展示されている作品は建物、その階段などの部分や公園など。高度経済成長期の懐かしい空気が封印されているようです。時代が経ち古びた感じのある建物にはそこで生活をしたたくさんの人たちの気配が染み込んでいて、人は映っていなくても人の気配はすごく感じました。撮影された写真家は三重県在住の方。瀬戸とは映画のロケがなくては縁のなかった方かもしれません。多分、「菱野団地・原山台」からはその当時の日本のあちこちに存在した「団地」の思い出の共通項が多く残っているのでしょう。

 その古い県営住宅は現在建て替えが行われている最中。写真展を見たあと、そのまま原山台に行ってみました。古い集合住宅の後ろには徐々に建てられつつある新しく大きな建物が迫っていました。自分も一度カメラを持ってゆっくりと団地の中を歩いてみたくなりました。

SD248_1.JPG
最近立て替えが進む菱野団地原山台。

 瀬戸は今も新しいマンションや住宅が立ち続けています。私の周りでもそんな「新しい街」に住んでいる方もいます。話をしていると古くから住む人たちよりも、新しく瀬戸に住み始めた人たちのほうが瀬戸の魅力を知っていていろいろなことを教えられたりもします。

SD248_2.JPG
こちらは古い集合住宅。どこかなつかしい感じ。

 「松原豊写真展 瀬戸市原山台7丁目」は27日まで。場所は銀座通り商店街を深川神社参道側から入り2軒目くらいの洋服屋さんの店舗跡です。

2011/03/05

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif