瀬戸だより 220 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

220号 「四角い棒状の石のヤスリのようなやつ」という話

2010/07/21発行



sd220.jpg

これの名前を長年知らなかった‥‥。

 今、この文章を書いているのは金曜日の夜です。午前中、せともの祭の出店場所のくじ引きがあり、出店場所がそれぞれ決定しました。また、近づきましたらこの「瀬戸だより」、そしてホームページでも詳細はお知らせいたします。
 また、日曜日は新城・のんほいルロット。先月はお休みしていましたが、今回は「せともの祭り直前・お値打ちセール」というわけでもないですが、いつにもまして、お値打ち商品を集めて持って行きます。こちらもよろしくお願いします。

 さて、せともの祭の準備でいろいろな商品が入ってきています。また、倉庫の奥からいろいろなものも引っ張り出してきています。そんな商品の検品作業を続けています。以前の「瀬戸だより」でも書きましたが、チェックポイント大きな部分‥‥「はま磨り」の点検です。

 今は窯から出荷する時点でも皿や茶碗の高台の机に触れる部分「はま」がきれいに処理されていることがほとんどです。でも古いものやたくさんの荷物が入ってきているようなときには心配で一つ一つチェックしています。
 ざらついているものは、リューター(電動で軸の付いた砥石が回るもの)やペーパーや(うちにはないけど)専用のはま磨り機できれいに仕上げます。そんな作業のとき、自分がいつも使っているものは「四角い棒状の石のヤスリのようなやつ」です。この「四角い棒状の石のヤスリのようなやつ」は子どもの頃から親たちが仕事で使っていて、いつも身近にありました。普段は「ハマ磨るやつはどこ?」とか「ガリガリやるやつとって」とか家の中では通じるのです。今日、作業しようとしたらずいぶんこの「四角い棒状の石のヤスリのようなやつ」は小さくなっていました。こういう陶器・陶芸関係の道具ならば瀬戸では村上金物さん!早速買いに出かけました。
 ぐるっと店内を見ても見つけられず、しかたなく「あのー、はま磨ったりする時の四角い棒状の石のヤスリのようなやつが欲しいのですが‥‥」。だって、物は知っていても名前は知らないのですから。でもすぐに伝わったようで、無事買うことができました。

 「ところでこれって本当はどういう名前なんですか?」と聞いてみました。

 「棒砥石」。

 そうかー、言われてみれば棒状になった砥石だ。うちの店でも今日から「四角い棒状の石のヤスリのようなやつ」は棒砥石と呼ぶことにします!
 ‥‥というか、こんなこと陶磁器関係の方はみんな常識で知っているのでしょうか?うちだけ‥‥‥。でも、普段当たり前に使っている道具とかで「本当の名前」を知らないものって意外と多くないですか。

 この棒砥石、陶磁器製品の仕上げなどでは本当に重宝します。趣味で陶芸という方も手元にあると何かと便利ですよ。「棒砥石」。

2010/08/21

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム