瀬戸だより 191 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

191号 「日展東海展を見つつ反省したり‥」という話

2010/01/30発行



sd191.jpg

日展を見て外に出て見上げた空。
刷毛で掃いたような見事な雲。

 今週水曜日(1月27日)から、名古屋市・愛知県美術館ギャラリーで日展東海展が始まりました。東京で開催された日展が京都を経て、名古屋に巡回してきたわけです。この「東海展」では地元作家の展示が中心になります。まぁ毎年この時期になると日展の話題を「瀬戸だより」で取り上げていますね。

 私が大学卒業後瀬戸に戻り(20年位前か‥)、陶器の勉強に学校へ通っていた頃の話です。ロクロの授業、釉薬の調材の授業からデッサン・彫塑や美術史などの授業までたくさんの先生や講師(陶芸作家さん)に大変お世話になりました。
 当時、美術の概論的な授業(だったと思います)を受け持っていただいた陶芸作家のN先生と日展など展覧会の話をすることがありました。その頃も日展など毎年(一応ね)見に行っていました。感想をたずねられた私は「毎年、同じ作家さんは同じような作品を展示している印象‥‥」なんて図々しくも答えました。先生は自身も作家として工芸展に毎年出品されていたはずです。若かったといえ、失礼なことを言ったものです。先生は「まぁそれはね」というような簡単な一言を返されたような記憶があります。

 若かった頃の話です。今思えば、陶芸というものを始めて、まだ見る目も作る技術もまだ全く素人の(作ることは今でも素人だ)当時の自分がそんなことを言うのは生意気なことだったのですが、ただ次々日々新しい技法や釉薬を知る中でいろいろなことにチャレンジしたい気持ちの現れだったとは思います。
 もちろん今はその人が自分の作風というのを確立するのは一朝一夕で済まないことはわかっています。作家が釉であったり技法であったり新たに身に付け、それが自分の「作風」となるまでは何年も(一生!?)かかる事は当たり前のことです。

 逆に最近では毎年同じ作家さんの(その人自身に面識が有る無しに限らず)作品を見ながら「おっ、今年はちょっと色調が変わったね」とか「この形の方がこの釉は似合うね」とか、一人で楽しんでみられるようになりました。少しずつの変化、進歩が感じられるようになった、細かなところまで見る余裕が出来た‥‥これはいくらか鑑賞者として成長したということでしょうか。

 日展東海展は初日に出かけてきました。陶器(工芸分野)はもちろん日本画、洋画、書、彫刻もすべて見てきましたよ。
 洋画の部で伊藤寿雄さんは年老いた母親をモデルにした作品を毎年出品されています。日展では一つのテーマで作品を発表し続けているということです。今年もキャンバスを通して「お母様」にお会いすることができました。毎年楽しみにしている作品の一つです。
 その絵の前にいると絵画好きと見られるグループが‥‥。「あー、今年も元気そうだね。着物姿だったのが洋服になったり、イスのポーズになったり、ちょっと心配だったんだけど」とか話している声が聞こえてきました。私と同じように毎年この画家の作品を楽しみにしているようで、何か楽しくなってきました。
 たぶん同じ作家さんの作品を見続けるということはこういったことに気付くことなんでしょうね。

 自分のスタイルを守り磨いていくことは大切なことです。とはいうものの、若い作家さんにはいろいろなことにチャレンジしていただきたいです。時間をかけて自分の方向を見つけてから、それからじっくりゆっくり「作風」として深めていって欲しいです。

2010/01/30

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif