瀬戸だより 177 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

177号 「猿投山に登る~その2」という話

2009/10/24発行



sd.JPG

東の宮鳥居の横。ハチに注意の看板も。

 前回は猿投山に登るという話を書くつもりが、猿投山についての話が長くなり、登山口にもたどり着けませんでした。今回は登山口からはじめます。

 東海自然歩道が猿投山の登山ルートに重なっていますので、山へは豊田市の猿投神社側か瀬戸市の雲興寺近くからというパターンが多いようです。東海自然歩道はしっかりと整備されていますので、迷うこともなく登りやすい道です。東海自然歩道の案内表示では、猿投神社からは2時間、赤津・雲興寺からは3時間で山頂とされています(片道ですよ)。猿投神社の裏手には登山者用の駐車場が用意されていますので(結構広い)、こちら側から登る人が多いようです。

 9月の休日、午後も少し回った頃に瀬戸を出発しました。猿投神社側からの登山です。 時間が遅かったこと(ほとんどの人が下山してきていた)と、一緒に行ったのが70代後半の義父でしたので、神社裏の駐車場からさらに奥に進み東の宮鳥居近くに車を止めました。ここにはトイレがあります。山のトイレとしては清潔でしっかりと管理されたものです。数台の車が止まっていましたが、こんな時間だから止めることが出来たという感じでした。ここまで細い山道を登った上に駐車できなかったというのはたいへんですので、神社裏の駐車場を利用するのがいいようです。

kuma.JPG
クマ注意の看板‥。


 ここが神社から山頂までのちょうど中間あたり、あと一時間で山頂という表示があります。鳥居をくぐって登っていきます。「ツキノワグマに注意」の看板が!そういえば瀬戸でも赤津あたり(ということはこの山の向こう側)でもここ数年熊が目撃されたという話を聞きます。下山してくる人とすれ違うと、熊除けなのか鈴をつけた人も‥‥。熊の気配は感じないものの(感じられるとも思っていないけど)、登山道に沿ってイノシシが歩いたと思われるあともありました。
 歩いていると、街から近い山なのに山の深さというか自然の豊富さを感じます。大きな木が倒れ、そこにキノコが生え、朽ちて土に戻っていく‥‥繰り返されている自然営みがあちらこちらで見られます。

yashiro.JPG
東の宮の社。


 山道を進むと東の宮(猿投神社の奥宮になるのでしょう)に出ます。開けた場所でベンチもありここで休憩です。ここを過ぎて山頂までは30分くらいでしょうか。
 手すりのある階段や橋など、進んでいくと道の横に大きな岩が‥‥目がある‥‥。カエル岩という岩ということです。なるほど目を描くとカエルに見えます。

kaeru.JPG
かえる岩。目がある。小さな祠もありました。

sakai.JPG
山頂手前に市の境が。
ちなみに東海自然歩道からちょっと外れた場所に一番高い場所があるらしい。

 三角点を過ぎると、山頂です。山頂といっても360度のパノラマが‥‥ということはなく、瀬戸の品野の街が遠くに見られるだけ、木に囲まれています。ここから瀬戸方面に下っていくと3時間で雲興寺に着くわけですが、今来た道を戻ります。

sancho1.JPG
山頂。木のテーブルとベンチがあります。

sancho.JPG
山頂から眺める瀬戸方面。見えるのは品野の街。手前の山影あたりが赤津かな。


 身近なハイキングとしてはいいコースでしょう。今回はお年寄りのペースに合わせてでしたが、ちょうどペースは案内に表示のあるとおりの時間で(驚くほど正確!)コースを巡ることが出来ました。体力のある人、若い人ならばもっと短い時間でも大丈夫でしょう。
 鳥居まで帰った後は車で神社とは反対の方向に下りました。その先の広沢川の河床にある菊石を見るためです。「猿投山の球状花崗岩」として天然記念物となっています。結晶が菊の花に似ているということで菊石と呼ばれています。きちんとした駐車スペースもあり、保護のための柵もあり、解説の看板もありという整備された場所でしたが、肝心の菊石はもう辺りが暗くなってきていたせいか、あまりよく分かりませんでした‥‥残念!

kawa.JPG
もう暗くなってしまって‥‥。


 身近な山ですが、それなりに登山気分が楽しめる山でした。今回はスタート時間が遅かったことや義父の体力のこともありショートカットしましたが、次回はちゃんと神社から登ってみたいと思いました。低い山ですが、しっかりとした登山シューズと水や軽食は用意して行った方がいいようです(すれ違った人たちはしっかり準備された方が多かったように感じました)。

2009/10/24

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif