瀬戸だより 173 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

173号 「今週は猫、招き猫ですよ!」という話

2009/09/26発行



sd173.JPG

瀬戸蔵に飾ってあった「80匹招き猫山車」。
瀬戸市制80年記念で、何かと80ですね。

 何かこのところ「瀬戸だより」もせともの祭ネタが続いていましたね。まぁ、瀬戸では一年の中で最も大きなイベントということです。せともの祭が終わると次のイベント、もう秋の恒例イベントになりました「来る福 招き猫まつり in 瀬戸」が今日と明日(9月26日・27日)開催されます。第十四回となります。

 毎年思うのですが、世の中に猫好きの方というのは多いですねー。それとともに猫を作る作家さん、招き猫作家さんもこんなにいるのかと驚きます。一年中招き猫で生活できているという方はさすがに少ないと思いますが、どれもが個性的で見ていてもあきませんね。

 今回も「平成の招き猫100人展」(瀬戸蔵)では陶器にかかわらずいろいろなジャンルの作家による個性的な招き猫が揃います。また、新世紀工芸館では昨年の招き猫大賞の櫻井魔己子さんの個展も行なわれます。100人展での人気投票によって大賞は毎年決まります。あなたの気に入った招き猫に票を投じてみてはどうでしょう。

 他にも瀬戸蔵では歴代の大賞作家による個展や瀬戸陶芸協会の「招き猫展」などの展示や、招き猫の作陶・絵付けなどの体験が出来るコーナーも用意されています。
 これはこの招き猫まつりに限ったことではありませんが、祭というものは見て楽しむよりも絶対参加したほうが面白いと思います。せともの祭りでも出店してみてその楽しさが増しました(商売関係なしでね)。招き猫まつりにも積極的に参加してみたいという方には、これも毎年行なわれている無料の「招き猫メイク」にチャレンジしてみてはいかがでしょう。子どもたちはもちろん大人でも猫に変身させてくれます。祭のスタッフのおじさんたちもメイクをしている方が多く、びっくりすることもありますね。猫耳の販売もあるようです。毎年招き猫まつりの日には、瀬戸の街には猫メイクの人があふれています。はずかしがらずにメイクしていただきましょう(ただ電車で帰るという方は瀬戸を離れるときにメイクのことを忘れていると、周りから「???」という目で見られるかもしれませんね‥‥)。「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ、損損」と昔から言います。参加できそうなイベントにはどんどん積極的に参加してみる‥‥これが祭を楽しむ真髄でしょう!

 飲食店では招き猫特別メニューを用意しているところも多いようです。とにかく瀬戸が招き猫で盛り上がる2日間です。楽しみましょう!

2009/09/26

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif