瀬戸だより 170 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

170号 「あと一週間でせともの祭」という話

2009/09/05発行



sd170.jpg

看板立ちました。

 今週の土曜日は9月5日。一週間後は9月12日。来週の土曜日曜はせともの祭となります。
 川沿いの橋や道路にせともの祭を祝う看板も取り付けられていました。会場の準備は整いつつあるようです。で、廉売市出店をする当店はというと、まだまだ準備に追われています。大丈夫か?‥‥たぶん大丈夫だ!ということで皆さんのご来店をお待ちしています。実際この一週間、せともの祭の夢を見るのです。出店の前を誰も通っていないとか、商品が一つも並べられないまま時間だけが過ぎていくとか‥‥全く小心者はこれだからいけませんね。正夢にだけはならないよう、せともの祭にいらっしゃる皆さん、よろしくお願いします。

 せともの祭の楽しみは廉売市だけではありません。今回もいろいろなイベントが行なわれています。
 瀬戸陶芸協会の新作展のお知らせも届いています。せともの祭の両日、瀬戸市文化センター文化交流館ギャラリーで「中作品展」が、瀬戸蔵3階特別会議室では「小作品展」が行なわれるとのことです。「中作品展」と「小作品展」というものが展示の規模のことか作品の大小のことか、それとも何か別な意味があるのか、届いた葉書ではよくわかりませんが、「展示即売」ということです。期間はずれますが9月26日土曜と27日日曜は「瀬戸陶芸協会招き猫展」というものも瀬戸蔵で行なわれるようです。こちらも「展示即売」となります。
 廉売市からも近い「せと末広町商店街」では「せとノベルティ」の展示を商店街のあちこちを使い展示するようです。こちらは5日土曜日からお祭最終日の13日日曜日までとなります。瀬戸ノベルティといえば、ヨーロッパの陶磁器の人形のコピーからスタートし最終的には技術的にも本場の製品を凌駕するほどのすばらしいものに発展していったものです。一時代の瀬戸を支え、世界中に輸出されていきました。土物のイメージのある現代の瀬戸の製品とは、ちょっと違った瀬戸製品の魅力を感じられると思います。
 もちろん先日の「瀬戸だより」で紹介した瀬戸市美術館の「小森忍~日本陶芸の夜明け~」展もせともの祭最終日まで開催しています。これは絶対にお薦めです!

 せともの祭‥‥年に一度、瀬戸が最も盛り上がる2日間。地元のFM局(Radio SANQ 84.5MHz)もいろいろな情報や中継を今年も流すようです。ラジオを持っていくのもいいかもしれませんね。

 せともの祭廉売市にいらっしゃったら、川沿いの瀬戸蔵の対岸、瀬戸川饅頭のお店のちょっと下流、タクシー会社の前あたりにある「加藤兆之助商店」のテントにお立ち寄りください。「メールマガジン読んどるよー」とか「ホームページ見とるでねー」とか言っていただければ喜んで何かサービスいたします。
 ぜひ!ぜひ!ぜひ!よろしくお願いいたします!

2009/09/05

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif