瀬戸だより 162 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

162号 「作品の写真撮影」という話

発行



sd162.jpg

以外と簡単な撮影です。加藤敬也作 斑文壷。

 瀬戸の学校は17日が終業式、夏休みに入ります。瀬戸・品野地区の祇園祭も来週の土曜日、18日ですね。
 本格的な夏がやってきました‥‥というものの、毎日雨が続く梅雨空の一週間でした。梅雨明けはいつになるのでしょうか?

 お客様に見本の写真を送るということがよくあります。分かりやすく、現物に少しでもちかく、作品の魅力を伝える‥‥というのが見本写真の撮り方になるかと思います。今回はそんな話。
 私は趣味で写真を撮り続けています。その関係でいろいろと工夫をしながら、時間をかけて撮影することは楽しい作業で苦痛ではありません。ちょっと頑張りすぎて「写真のほうが、ずっとよく見える。うまく撮りすぎじゃないのー」とお客さんから言われると喜んでいいのか、ちょっと複雑です。
 公募展などでは作品に添えられた写真が結構重要だということも聞いたことがありますね。

 今はデジタルカメラ・パソコン・プリンタの性能が向上して、自分の手でいろいろなコントロールが出来るようになりました。
 以前、写真関係のお仕事をしている方が、仕事場にデジタル機器を入れた際に「わかる?これは革命だよ!」と話していたのを思い出しました。確かに革命と思います。
 デジカメ以前は撮影したネガをお世話になっていたミニラボに持ち込んでいました。そこは瀬戸の写真屋さん、織部の色や作品のツヤなど知識がある方でしたので結構正確に色を出してくれていました。それでも、時には何枚か「試し焼き」で濃度や色合いを変えたものを作っていただき、それを見ながら調整することもありました。
 また、急ぐときにはなんとなく不鮮明な感じで(そのくせフィルム代もかかる)ポラロイドで撮影していました。
 今は早く、そしてきれいな写真が家で作ることが出来る‥‥便利な時代になりましたね。

 写真をかじったことがある人ならばお解かりと思いますが、陶器に限らず商品撮影で最も重要なのは「光源」になります。
 光源の種類。ストロボであったり、電球であったり、部屋の蛍光灯であったりすると思います。ストロボは瞬間の光なので、観察しながら調整がしにくいので(プロがスタジオなどで使うモデリングランプのついたような物があるなら‥‥それはすばらしい)電球や蛍光灯のほうがコントロールしやすいと思います。ただ、部屋の蛍光灯やスタンドの電球などいろいろな種類の光源が混ざらないように、作品に当たる光の種類を統一するのが大切です。
 フィルムの頃は写真用の電球(タングステンライト)を使っていました。デジタルになってからは最初にカメラで光源にあったホワイトバランスさえ設定してやれば、概ね正確な色が出るかと思います。

 陶器の表面はツヤがある釉であったり、ざらついた味わいがあったりと個性的です。ライトをまともに当てると反射で白く飛んでしまったり、表面の様子がうまく出なかったりします。ライトと作品の間に半透明の白いボードや紙(トレーシングペーパーなど)を置いて、光の調子など調整します。必要に応じて、周りに白い紙などを置き反射させ、光が作品の影の方にくまなく回るようにします。

 最近よく折りたたみの出来るドーム状の撮影器具がよく売られていますが、ここまでのセッティングはそれを使えばより簡単に出来ると思います。
 あとは確認と取り直しの簡単なデジタルカメラですから、露出・ピント、作品の向きなど細かな調整をしながら、納得いくまで撮影しましょう。

 パソコンで調整しちゃえ‥‥というのはやっぱり最後の手段。やっぱり、どこか無理が生じやすいと感じます。撮影の瞬間に出来る限りしっかり決めるのがベストというのは間違いないようです。

 コレクションしている作品の整理の際に、またネットオークション用の撮影、公募展出展に添えなくてはいけない写真の撮影など、陶器の撮影が必要になることもあるかと思います。何かのご参考になればと思います。

2009/07/11

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif

20x20.gif

20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif