瀬戸だより 137 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

137号 「伝聞の助動詞『~げな』」という話

2009/01/17発行



sd137.jpg

瀬戸川の水鳥たち。鳥たちはどんな話をしているのでしょう?
つげ義春のマンガの中で、鳥の話は天気か餌の話ばかりであまり面白くない
というのがあったのを思い出しました。

 今週は瀬戸も雪が舞う日があったりととても寒い一週間となっています。全国的にも寒く乾燥しているようですが、皆さんのお住まいの所はいかがでしょうか?
 それから、今週は歌会始もありましたね。毎年、その年の御題に合わせて「御題茶碗」を作家さんが制作しています。そのため、次年の御題が何になるかというのは注目するところです。来年の御題は「光」と発表されました。未曾有の不景気で混迷している現在。明るい兆し、光を誰もが求める今。そんな時代を背景にした題なのでしょうか。さぁ、どんなデザインの御題茶碗となっていくか。楽しみです。

 さて、今回は瀬戸の言葉「~げな」についてのお話です。
 瀬戸の人は昔からとても噂好きです(別に瀬戸に限ったことでもなく、人というものはすべからくそうなのでしょうか)。特に職人さんたちはどうしても工房にこもりがちになるせいか、そんな噂話や世間話が好きなような気がします。訪れる人と雑談するのはよくあることですし、作業場の片隅でいつもラジオがついているというのはよくある風景です。
 そんな噂話や世間話の中によく登場する瀬戸言葉に「げな」というものがあります。タイトルに「伝聞推量の助動詞」と書いたように「動詞+げな」で「~したらしい」「~だったそうだ」という「人から聞いたよ」という意味を持つようになります。
 「瀬戸電が銀色になったげな」といえば「瀬戸電が銀色になったそうだ(なったらしい)」という意味になります。「あんた上手にロクロひきゃーすげなねー」といえば「あなたはうまくロクロをひくと聞きましたよ」ということになります。

 瀬戸で生まれ育って40数年という自分のから見て、この「げな」の使って噂話をするときの瀬戸の人たちは普段の会話より40パーセントくらいテンションが上がっているように感じます。また、「げな」を伴う噂話はその伝達速度が1,5倍くらい加速するようです。ただし信頼度は2割減というような印象があります(あくまで個人の感覚ですよー)。

 まあともかく、瀬戸に訪れたときは気楽にいろいろなことに話しかけてみてください。たぶん気さくに答えてくれる人が多いと思います。

 「瀬戸の人たちは話し好きだげな」‥‥ということで今回は締めくくりたいと思います。

2009/01/17

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif