瀬戸だより 134 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

134号 「今年も一年ありがとうございました」という話

2008/12/27発行



sd134.jpg

前川電光作 手練り 干支「丑」置物
来年は丑年ですね。

 今回はちょっと配信が遅れてしまいまして、申し訳ございません。年末のそのまた末まで忙しくさせていただいています。

 今年も一年、「瀬戸だより」にお付き合いいただきありがとうございます。

 アメリカのサブプライムローンに端を発するという今回の急激な景気悪化。瀬戸の街、せとものの業界はそれ以前から厳しい状態が続いておりましたので、来年はさらに景気が悪くなるというニュース解説を耳にするたび、気持が暗く落ち込んでしまいます。瀬戸のすぐ隣は豊田市、自動車関連の工場も多くあります。派遣社員や期間工の切捨てが行なわれていますが、瀬戸にも数多くの外国人労働者とその家族が住んでいます。もちろん日本人の派遣も多くいることでしょう。

 まあ、暗い話題ばかりを書いていても仕方ありません。今年、いろいろな方と話をしていた中でこんな話がありました。「瀬戸は陶器の街だったが、この窯業という産業の将来は期待できない。これからは産業を観光資源として、産業観光をアピールしていかなくてはいけない」。
万博の頃から、いろいろな展示施設などが次々オープンしてきました。以前は遠くから瀬戸を訪れていただいたお客さんをどこか案内しようとすると、いったいどこにいこうか困っていましたが、最近はそんな悩みもなくなってきました。観光目的で瀬戸にいらっしゃる方もかなり増えているようです。

 近隣の陶器産地を見る限り、この方面ではずいぶん瀬戸は遅れをとっていたのは事実です。まだまたこれからといったところですが、イベントなどで集まったたくさんの人を見ていると来年以降、とても楽しみになってきます。

 お客さんを案内しながら瀬戸の街を巡るのは楽しいことです。今まで気づかなかった瀬戸の魅力を再発見することがよくあります。街を楽しんでいただく中でさらにせともの・陶器自体の魅力を再発見していただければすばらしいことです。

 瀬戸にお越しの際はぜひひと言おかけください。また、この「瀬戸だより」でもせともの・陶器の魅力はもちろん、その時々の瀬戸の見どころをお届けしていきたいと思います。
 来年も引き続きのご購読をよろしくお願いいたします。

2008/12/27

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム