瀬戸だより 097 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

097号 「瀬戸陶芸協会展」という話

2008/04/12発行



sd097.jpg

瀬戸信用金庫本店。大きくきれいなビルです。
この中にギャラリーひまわりはあります。

 このところの強風で瀬戸の桜も散ってしまいました。花びらが足元で舞っています。
 すっかり春らしくなってきました。暖かな日が続くようになってきました。

 現在瀬戸で行なわれている「第68回 瀬戸陶芸協会展」を見てきました。
会場はギャラリーひまわり。瀬戸信用金庫の本店内にあります。愛知環状鉄道の瀬戸市駅のすぐ前、名鉄瀬戸線新瀬戸駅近くという便利な場所になります。

■瀬戸陶芸協会

 瀬戸陶芸協会は70年をこえる歴史をもつ陶芸家の集まりです。今回の展示も瀬戸をベースに活動する作家さんの作品、54点が展示してありました。各作家さんの作品にはそれぞれの顔写真付きのプロフィールが添えられています。どんな年代の作家さんなのか、どこで修行されたのかなどわかるようになっているので作品とともに作家さん自体を身近に感じられるようになっています。

 瀬戸でせとものに関する仕事をしていても、すべての作家さんに面識があるわけではありません。
 普段から付き合い(取引)のある作家さんの作品は、もちろん馴染みがあります。しばらくお会いしていない作家さんでも、作品にはこういった機会に「時々お会いしている」ので、会っていない気がしないという事もよくあります。ちょっと作風が変ってきたかなとか、ひとつのシリーズの中でも変化している様子を感じたりします。
また、付き合いのない作家さんであっても、作品はよく知っているということもよくありますね。

 たまたま整理していたら昭和58年の瀬戸陶芸協会展の図録が出てきました。
 やはり作品が顔写真付きでひとり一点ずつ紹介されています(モノクロですが)。
 25年ほど前のものです。中にはもう亡くなってしまった作  家さんも何人かいらっしゃいます(作品も顔写真も懐かしい‥‥)。代替わりされていて、今回の会場では息子さんが名前を継がれている方もいました。
 現在、瀬戸の陶芸界の中心で頑張っていらっしゃる作家さんも25年前の図録では、まだ若々しく写真に写っています。現在の作品と比べると、作風が全く変っていった方、四半世紀かけてひとつの技法・作風を突き詰めている方、全くひとそれぞれで面白いですね。

 この陶芸協会展、日曜には作家さんによる列品解説も行なわれます。13日は加藤廉平さん、20日は田沼春二さんが担当です(午後2時から)。

 来週土日(19日・20日)は陶祖まつりですが、陶芸協会も瀬戸蔵4階で「器」展(午前10時から午後4時)を行なうようです。また、無風庵(瀬戸市仲切町)では陶芸協会会員制作の茶道具による「茶会」も行なわれます(19日・20日 午前10時から午後3時)。作品に触れることのできる、いい機会と思います。

2008/04/12

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif