瀬戸だより 095 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

095号 「荷造りと梱包材」という話

2008/03/29発行



01.JPG

私たちのお仕事はこれらがないと始まりません。

 春の引越しのシーズン。陶器の梱包をされている方も多いと思います。最近は引越し業者がすべてをやってくれるサービスもありますが、結構な費用もかかるようですね。

 せとものというものはガラスと並んで「われもの」の代表です。当たり前ですが落とせば割れます。それを上手に割れないように梱包して(もちろん見た目もよく)発送しなければいけません。輸送業者も昔と比べれば荷物の扱いはずいぶん丁寧になっているようですが、無事遠くのお客様に品物が届いたことが確認できるとほっとします。

 せともの屋さん、特に問屋さんの仕事で一番重要で手間もかかるのはこの「梱包」という作業でしょう。
 陶器そのものをまとめて梱包したり、ギフト用などに個別にきれいな箱に詰めたりと、問屋さんの梱包作業にもいろいろあります。

 今はダンボールであったり、プチプチ(正式には気泡緩衝材って言うそうです。エアキャップとかミラパックとかいろいろな商品名があって「プチプチ」もその商品名の一つです)やミラマットとかの高発泡ポリエチレンシート(やや厚みのある白いシートですね)など梱包材料が進歩していますから、ずいぶん簡単・安全で見た目もよくなっています。

 しかし、昔は陶器の梱包はたいへんな作業でした。昭和30年頃にはまだ梱包作業を専門に行なう「荷造り屋」という職業が瀬戸にはあったようです。当時の梱包材料は「わら」だったようで、陶器をしばるのもわらの紐、緩衝材もわらを巻きつけるような荷造りだったようです。せとものが割れないように、
 輸送中に梱包が緩むことがないようにするのは、ひとつの「職人仕事」だったようです。出荷を準備をしている問屋さんの前や駅近くで作業をしている姿が見られたようです。
 こうしてせとものは全国に出荷されていきました。

 個別の箱詰めに使う梱包資材も昔は「木毛」という木を薄く糸状にした(うちでは「もくめん」とよんでいましたが、木で作った刺身のツマみたいなやつ。今でも高級メロンの箱に入っていたりしますね)を使っていました。先日、古い木箱を開けたところその木毛のカスが出てきました。かつてこれを使ってギフトの箱詰めをしていた母には懐かしいものだったようです。
東京オリンピックの頃はまだこれを使っていたようです。

02.jpg
少しだけ残っていた木毛。

 その後、その素材がセロハンに換わった「セロメン」(セロハン紙を細かなシュレッダーにかけて、くしゃくしゃにしたようなやつです)が使われていました。子どもの頃、うちの店で親たちがセロメンを使って梱包していた記憶がありますから、昭和40年代半ば過ぎまでは陶器の梱包に使っていたと思います。
木箱にせとものを入れ、隙間をつくらないようにセロメンを詰めてフタをするのですが、それはもうせとものが動かないようにとガチガチに押し込んでありました。いったんフタを開けるとセロメンがブァーっと広がってしまい、部屋の掃除もたいへんだったようです。セロメンも梱包資材として今もあるようですね。

03.JPG
セロメン。箱を開けると部屋中に散って‥‥。

 そしてその後は、今のようにミラマットなど一枚のシート状になった緩衝材が一般的になり、きれいに個別に梱包・包装されるようになっています。昔のことを考えるとずいぶん便利になりましたね。
 梱包作業はコツとか何かより、ちゃんとした材料があれば楽で安全と思います。どの街にも梱包材料を扱っている専門の業者がいる思います。引越しなどで大量に梱包・荷造りをするときはそんな専門のところに相談して、ダンボールとかプチプチなど用意したほうがいいかもしれませんね(どのくらいの量から売ってくれるかはわかりませんが‥‥)。

2008/03/29

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif