瀬戸だより 054 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

054号 「加藤さんがいっぱい」という話

2007/06/16発行



sd054.jpg

陶祖も磁祖も「加藤」さんです。

 初夏の気持ちいい日が続いています。6月ももう半ばこの地方も梅雨入りしました。今年は冬に雪が少なかったので夏の水不足が心配ですね。しっかりと(災害の起きない程度に)雨が降ってもらいたいものです。

 さて、先日もお客さんと話していると「瀬戸の作家さんって加藤さんばかりですね」と聞かれました。同じような事をよく耳にします。確かに瀬戸の作家さんの姓というと「加藤」が圧倒的に多いですね。昔から「瀬戸で石を投げると加藤に当たる」とか言われます。もちろん、うちも加藤さんです。
「作家の加藤○○さんを知ってますけど、親戚とかですか?」何て聞かれることもありますが、同じ加藤がすべて親戚ならば、瀬戸中親戚だらけになってしまいますね。

 私たちの子どもの頃は学校のクラスには「加藤」は5~6人は必ずいました。加藤姓の人は瀬戸では「加藤さん」と呼ばれることはまずなく、子どもも大人も名前の方で呼ばれるのが普通です。私自身も瀬戸市外の高校に通い始めたとき、初めて苗字で呼ばれてちょっと新鮮に感じた記憶があります(というものの瀬戸からの通学も多かったのでやっぱり名前で呼ばれることの方が普通でしたけど)。
陶芸作家の加藤○○さんという場合も、瀬戸では「○○さん」と名前だけで呼ばれることが多いですね。

 「瀬戸だより」でも取り上げましたが、瀬戸には陶祖と磁祖といわれる人物がいます。陶祖は中国から瀬戸に陶器の技術をもたらした加藤四郎左衛門影正(通称・藤四郎さん)、磁祖は磁器の製法を九州から伝えた加藤民吉。それぞれ神社に祭られ、陶祖まつりと瀬戸物まつりのお祭りもあります。
どちらも加藤さんですね。たぶん瀬戸に加藤姓が多いのは、陶祖から続く瀬戸の陶器の技術・歴史を誇りに思い、陶祖に感謝する気持ちから多くの陶工たちが陶祖と同じ加藤姓を名乗ったからと思います。せとものに関係した家は今も加藤が圧倒的ですね。

 以前作家さんからこんな説を聞いた事があります。「瀬戸の窯焼(陶器作りに携わる人)は火と土を扱って陶器を作り続けてきた。火と土(「か」と「ど」)‥‥だから窯焼の名前は加藤が多い」。これもなかなかロマンチックな説ですね。

 しかし、近年は名古屋郊外のベットタウンとして多くの人が瀬戸に住む時代となってきました。少しずつ「加藤さんの割合」も減ってきたようです。
今年、小学校に通う子どものクラスでは「加藤」はうち一人だけだそうです。昔の瀬戸の学校に通っていた者には信じられないことだと思いますよ。瀬戸も変わってきましたね。

2007/06/16

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif
amazon_link.gif
20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif