瀬戸だより 012 of せとものの話をしませんか〜加藤兆之助商店〜

メールマガジン「瀬戸だより」のバックナンバー集。画像や情報の追加もあります。
◇注意◇このページ記載の日付・内容などはメールマガジン発行時のものです。ご注意ください。

 瀬戸だより ~せとものについて話しませんか~

012号 「せとものまつり~磁祖・民吉~」という話

2006/08/26発行



sd012.jpg

窯神神社の磁祖・民吉像

 さぁ、8月も終わりに近づいてきました。9月になると瀬戸では恒例のせとものまつりが開催されます。
  毎年9月の第2土曜・日曜、今年は9日・10日がそれにあたります。今回はそのせとものまつりの話。

 瀬戸には陶祖といわれる人、磁祖といわれる人がそれぞれいます。陶祖は加藤四郎左衛門景正。瀬戸では藤四郎さんと呼ぶことが多いですね。この方は鎌倉時代に中国の進んだ製陶技術を瀬戸にもたらした方です。 市内中心の深川神社内の陶彦神社に祭られています。春・秋には毎年、陶祖まつりがあります。そしてもう一人の磁祖が加藤民吉。江戸時代中頃に九州の磁器に押されて、瀬戸は衰退した時期がありました。その時ひとり九州に向い、その技術を会得して瀬戸にもたらしたという方です。名鉄尾張瀬戸駅から南の山の上にある窯神神社に祭られています。せとものまつりというと廉売市がまずイメージにありますが、実はこの民吉をたたえる窯神神社のお祭りなのです。
 その磁祖・民吉ですが、九州に行って磁器の技法を教えてほしいといっても、そう簡単に当時の「先端技術」を教えてくれるわけはありません。年月をかけ修行をし、その地で結婚までしてその技術を修得したとされています。現代でいえば「産業スパイ」のような事なのでしょうね。瀬戸に磁器の製法を持ち帰った民吉を追って九州からその妻が訪ねて来ましたが、会うことが許されず返されたという伝説もあります。その妻の涙が雨になり必ずせとものまつりは一日は雨にあうと以前は言われていました。確かに、9月の第3土日だった頃は台風にあたることも多く(吹き飛ばされそうになったテントを必死で押さえた事もありました…)、本当によく雨が降りましたね。

 民吉を祭った窯神神社にはまさに絵付けをしようとする姿の民吉の銅像があり、社殿は登り窯の形からデザインされたコンクリート製のモダンなものになっています。毎年せとものまつり前日の金曜の夜には、前夜祭として瀬戸物作りに携わる人たちにより松明行列が行なわれていました。子供太鼓の「こまいぬ座」の太鼓演奏に見送られ、瀬戸川沿いに松明を手に進んで行きます。最後に窯神神社の長い石段を登り切ると、多くの松明に照らされた社殿の前にたどり着きます。そしてその頭上に花火が何発か上がります。松明を手にしなくても、その行列について窯神神社まで歩くのもなかなか面白いものです。やはり瀬戸は炎と縁の深い町だと感じます。(今年は8日金曜の夜7時半より窯神神社で「前夜祭神事」が行なわれるそうです。松明行列は?不明です。)

 その民吉のおかげで瀬戸でも真っ白な磁器が焼かれるようになりました。染付と言うと今は有田・伊万里のイメージが強いですが、瀬戸染付も明治・大正の頃はとてもハイレベルな製品が多く生産されていました。瀬戸染付は上絵を施さない呉須の青のみで描かれるのが一つの特徴となっています。瀬戸物というとやはり土物のイメージが強いと思いますが、最近は瀬戸の染付を再興する動きが高まっています。染付をする若い作家さんも増えています。
 また瀬戸の磁器といえば、戦後にはヨーロッパのマイセンなどの人形をまねた「ノベルティ」と言われる置物が多く生産され、瀬戸から海外への輸出の花形だった時代もありました。高級品であったマイセンの人形を飾ることのできない庶民でも、瀬戸のノベルティはなんとか手の届く夢の置物だったろうと思います。安いだけでなく技術的にもけして負けはしないものがあったと思います。しかし、円が安かった時代は終わり、円高が進むと瀬戸の輸出の中心だったノベルティの火は消えて行きました。優れた技術であっても時代の流れの中で消えて行ってしまうというのは、さみしいものがありますね。

 来週も引き続き、せとものまつり関係の話題をお届けする予定です。ではまた。

2006/08/26

追記
 瀬戸に磁器の製法をもたらした民吉ですが、九州の修行は産業スパイ的なものではなく、自らの素性も目的も明かした上での修行だったという話もあります。後の時代に歌舞伎などの題材になった際の脚色で産業スパイ的なイメージになったという見方もあります。修業先の九州では「民吉もなか」というお菓子もあるようなので、円満な修行だったような気がします。(2009/09/11)

20x20.gif
20x20.gif

●ご注意●

 メールマガジン「瀬戸だより」の内容のすべてあるいは一部をホームページ・ブログ等への無断転用を禁止します。
 最近無断で当メールマガジンをそのまま転載しているブログ等があるようです。無断転載については、メールマガジンの配信停止などの措置をとらせていただく場合もあります。
 また、そのようなサイトは当店とは一切関係ありませんので、ご注意ください。

20x20.gif

20x20.gif

20x20.gif

メールマガジン「瀬戸だより」!

メールマガジン「瀬戸だより」瀬戸のこと、せとものの話題を2006年のスタート以来、休まず毎週土曜日お届けしています。せとものについて知りたい、瀬戸を訪れてみたい方はぜひどうぞ!!
登録はこちらから‥‥

mglogo_c2.gif

『瀬戸だより~せとものについて話しませんか~』(ID:0000198183) 読者登録解除フォーム
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

登録フォーム
解除フォーム



20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif

20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif
20x20.gif